派遣に来ている外国の方との接し方

文化の違いというのは国だけに限らず、日本でもあるものです。
同じ日本人でも分かり合えない事は多いのに、外国の方の全てを理解しようとするのは難しいものでしょう。

色んな職業でも外国人を雇い入れている中、派遣業界でも、やはり外国の方と機会がくなっています。
日本が「特定技能」で受け入れ拡大をしている以上、中国人、韓国人、ベトナム人など各国の外国籍の方々がどんどん同僚して増えて当然です。

仕事というものは、いくらもくもく作業と言っても、コミュニケーションがある程度必要になってくるもの。どこどこの国だからというような先入観をなしにして、人としてうまくコミュニケーションが取れるよう、考えてみましょう!

●文化の違いはたくさんある

文化の違いというのはあらゆるところに、たくさんあるものです。
みんな同じだったら面白くありませんよね?
それぞれ違うからこそ、楽しいと言っても過言ではないでしょう。

外国の人はマナーが悪いからと思うかもしれませんが、それは日本のものさしで見ているからです。
反対に言えば外国の方からしてみれば、日本はマナーが悪い国だと思われている事もありますよ!

例としては写真を撮る時のピースがいい例と言えるでしょう。
日本では2本指を立てて写真を撮るピースポーズが定番となっています。

平和を表すポーズではあるのですが、外国でこれをやってしまったら高確率で相手に怪訝な顔をされてしまう事があるので気を付けて下さい。

他国ではピースポーズは侮辱を表すポーズ、または汚い部分を表すと言われているのです。
意外かもしれませんが、そういう事もあるのだと広い目でみましょう!

●相手の文化に興味を持とう!

今まで触れたことのない文化を知るのって楽しいですよ。
当たり前と思っていた自分にとっても、いい刺激にもなります。
メディア紹介されている文化は、あくまでも一部分でしかりません。
番組によっては、でっち上げで作ったものもあるほどです。
こういうのは先入観ではなく、当人に聞いた方が早いし、実際一緒に過ごすことで、目に鱗!のことも多いです。

外国の方と接する機会は少ないため、ちょっと慣れろと言われてもすぐには慣れないかもしれません。
大体1ヶ月程度で慣れるので、気楽に接してみましょう。

日本にいるだけで先輩なので、ぜひ、こちらからコミュニケーションをとるようにしてみましょう。

まずは、戸惑いがいっぱいある生活の中、自分の国との違いに面食らっていることも多いと思います。

きっかけは、相手の文化を尋ねてみると良いですね。
自分の事を話す前に相手について質問をすると、自分に興味を持ってくれているのだと思ってもらえるのできっと熱意を持って話してくれると思います。

●個性と文化を楽しむ!

外国の方だからと言って、億劫になってコミュニケーションをとらないのはとてももったいないです!

近年どんどん外国人の派遣が増えているので、その内日本人よりも外国の方の方が多くなるかもしれません。
どこどこの国だからあーだとは思わず、その方の個性と文化を見てあげて下さいね。
日本にいながら、日本と海外の架け橋になれれば、日本のファンは全世界に広がるでしょう。

派遣という仕事はどこの場所でも、誰かの協力が必要になります。手助けしてあげてくださいね!

■ジョブパワーでは、外国人財の紹介拠点を福岡県京都郡苅田町に設立。ベトナム人スタッフもいる支援体制で取り組んでおります。

ぜひお気軽にご相談ください。

九州外国人財紹介ステーション

外国人材雇用、採用をお考えの企業様

Share! if you like!